【活動予定&イベント情報】

KIMIEMONの最新情報はこちら
お仕事のご依頼、お問い合わせは 
こちらからお願いいたします。

7月27日   温泉施設にてシニア向けワークショップ
7月31日   キッズレッスン(補講)
9月9日   とびだせ!Wara広場にて体験WS
9月18日   出張レッスン(名古屋)
9月27日   スケッチクロパ
10月某日   子育てイベントにてワークショップ
11月11日   出張レッスン(滋賀)
11月25日   小学校にて体験WS
11月29日   スケッチクロパ
2018年1月24日 いなべ市にてワークショップ



2011年11月4日金曜日

Artist's Garden Place #16 Guest Designer

こんばんは^^

AGP で先日FAVをいただき、11月分のゲストデザイナーとして参加させていただきました!!!!


ワード:「Smile」 カラー:「Orange」


私が作ったのはこちら




title: Smile






息子の小さいころです^^
秋の公園で家族でお散歩がてらのピクニックに行った時の写真。

今年は天候不順で秋なのか夏の終わりなのかよくわからない状態ですがこの年は
よく公園で落ち葉拾いやらを楽しんでおりました^^


使ったのは先日の星が丘三越のイベントでメモリープレイスさんで購入したペーパー!!
すっごく重厚感のあるデザインのペーパーだったから買う時はカッコイイ!!!って思って買ったんだけどいざ使おうとしたらその重さがかえって私の心を悩ませてしまって結構考えさせられて作ったレイアウトになりました^^;
でもそのおかげで気に入ったものができて嬉しい!!!

akiliaさん、CTの皆さん。
素敵な機会を与えてくださってありがとうございました!!



-------------------------------------------------------------------------------------------


昨日は娘が国語と算数のテスト(CMでやってた全国のやつね^^)を受けてきました。
仲良しのお友達と一緒に受けれるということで不安半分・楽しさ半分で行きました^^
でも帰宅して答え合わせして・・・・親子でがっくり。。。。
このガックリは私としては子供たちに感じてほしいことなんで少しほっとしてます。
こんな風に書くと???と思われるかもしれないけど痛みを知らない人にはなってほしくないし、悔しさを感じてステップアップしてほしいと思ってるんで。
どうも最近では(こう書くとおばはん??)子供が何かの壁にぶち当たろうとしたときに親が先に取り除いていくという話をよく聞くのでそれってどうなん??って思ってしまう。
子供で解決できる能力があるのにそれを親が奪ってしまうってあかんような気がする。
たとえばやんちゃな子がいてその子と同じクラスにさせたくないから学校に違うクラスにしてほしいだとか子供がなかなかステップアップできないのを先生だけのせいするとか。。。。

それって親と子が話し合ってどうしたらいいか考えるべきちゃう?子供が何か変化がある前に子供がそんなんで学校に行けなくなったらどうするの?とか言い訳付けて親が文句言うっておかしくないかい????

って要は私としては「自分で壁にぶち当たってその解決法を一度自分で考えさせるのも教育じゃないんかなー」と思ったんでこういうテストとかもそういうきっかけを作りたくて受けさせたんだけどこれって厳しいのかなー???

でも親子で勉強になる体験をさせていただきました^^

0 件のコメント:

コメントを投稿

しまこカフェ 6インチ交換会に参加しました

Scrapbooking Artist & Instructor Papercraft Designer あらゆるニーズに応じた作品を スクラップブッキングの材料やペーパーを使って制作や ワークショップを展開。 スクラップブッキング講師...