【活動予定&イベント情報】

KIMIEMONの最新情報はこちら
お仕事のご依頼、お問い合わせは 
こちらからお願いいたします。


11月3日、4日 フォトジェニックハンドクラフトフェスin Osaka
11月6日   キッズレッスン
11月9日 ISAオープン講座ブラッシュレタリングレッスン
11月11日   出張レッスン(滋賀)
11月15日   伊賀にて孫育て講座
11月25日   小学校にて体験WS
11月29日   スケッチクロパ
12月9日フォトジェニックハンドクラフトフェスin Nagoya

2018年1月24日 員弁市孫育て講座



2012年7月17日火曜日

覚悟はしていましたが。。。失明。。。

タイトルで「????」と思われた方も多いですよね。


覚悟はしてました。。。

でもいざ目の前にするとどうしようもなく動揺してしまうことってありますね。


私には10年以上いつも一緒にいる愛犬がおります。

最近ではあまりブログやレイアウトでも登場していないのですがそれは私の中で現実を受け止めるのが辛かったから。

一番可愛い時のデイジー(愛犬の名前)を残しておきたいのでちょっとおばあちゃんになったデイジーを写真に残すことは・・・なんて思ってたんです。

おとといの晩、義母が夜中起きてきた時にゲージから出て普段絶対降りないような勝手口に降りていたとのこと。

元々足が弱くて少しの段差も足にひびくので本人もおりたがらなかったところに降りていたのでてっきり暑さで涼しいところを探していたのかと思ってたんです。

おかげさまで足に異常はなかったようで、食欲もまぁまぁあるんだけどいつものデイジーと違うってことに気づいてしまいました。。。


今までは呼べば振り向いていたのが読んでも呼んでも視点が定まらず、きょろきょろ。えさや水を探すのも鼻先を何度も違うところに当てながら辿り着く状態。ゲージにも時々ぶつかる。


白内障が進んでいたけどお医者様に高齢ということと、出血すると血が止まりにくい体質なども考えて手術はしないで自然に任せたほうがいいと言われていて私もこれ以上手術をしたくなかったので自然に任せていたんだけどとうとうその日が来るなんて。。。


主人と高齢だし、何が起きてもおかしくないから覚悟はしとかないととは言っていたけどいざ目の前で私の声のするほうに歩こうとしながらキョロキョロして見えないからおびえて足がすくんでいる愛犬を見るとやっぱり辛い。涙が止まらない。

ふとこれからあとどれぐらい一緒にいれるかどうか考えたらどんなデイジーでも残していたい!って思い、カメラを持ちました。



よかったら見てあげてください。
ただ、カメラのシャッターにさえおびえるのでぶれまくってるし、カメラ目線はまったく撮れませんでした。カメラを撮られるのが大好きな犬で「はい。ポーズ」っていうと絶対首をかしげてカメラをみてくれていたんですがそれも無理でした。

でもすっごく可愛いんですよ^^








































デイジー、まだまだ一緒にいようね!!!

2 件のコメント:

  1. 動物のこととなると、人事とは思えません。
    我が子同様、家族ですものね。
    お大事に。。。

    返信削除
    返信
    1. MIYUKIさんありがとうございます。
      MIYUKIさんのところも可愛いネコちゃんがおられますもんね~。うちにも猫ちゃんもいるんだけどデイジーは私と一緒に嫁入りしてきたので本当にずっと一緒なんです。。。だからがんばって少しでも長く一緒にいれるように日々大事にしたいと思います^^

      削除

【フリーマーケット&作品展について】フォトジェニックハンドクラフトフェス in Osaka 2017

ほぼ毎日更新しておりますが、ご紹介したいことが山ほどある!! フリーマーケットについてご紹介します。 イベント会場で企業さんによる展示販売もあるんですが、有志からの出品で不要になったけど他の人には絶対欲しい!と思う品物を当日フリーマーケットします!!! 正直言って、...