【活動予定&イベント情報】

KIMIEMONの最新情報はこちら

5月26日   出張レッスン
5月31日   スケッチクロパ
5月29日   キッズレッスン
6月22日   スケッチクロパ
7月7日    スケッチクロパ
9月25日   スケッチクロパ
11月29日   スケッチクロパ




2012年11月12日月曜日

私の気になったこと(フェスタ 作品コンテスト編)

これはあくまで私個人的な感想ですが今回コンテストの投票用紙に選んだ理由というものを書いていただき、その集計を取らせていただいた結果をもとに書いています。

一言で言うと 

『コンテストに投票される方はちゃんとあなたの作品を見てくださっています。』



まず作品コンテストについて

毎回素晴らしい作品を出していただいてどれも力作ぞろいで感動するのですが最近の流行りなのか、個人的な内容を書くのが嫌なのかわかりませんが

「ジャーナルがない」レイアウトが多かったこと。

これは決してささいなことではないと思うので書きました。
なぜ、ジャーナルが必要なのかをもう一度考えていただきご自身の作品にジャーナルを書きたしていただくことをお勧めします。

その写真の背景にどういった物語があるのか、そして作り手からのメッセージや記録をジャーナルとして残しましょう。


コメントの中には
「写真が引き立っている」「写真のイメージにぴったり」
「写真と色合い、構成が合っていた」などやはり「写真ありき」で見られてる内容が多かったんです。

これからコンテストに挑戦しようとお考えの方はぜひご参考にしていただけたらと思います。

そんな私は今回コンテストに出す余裕が無くて出せませんでした(T_T)
次回はぜひチャレンジしたいと思います!!!

以上、きみえもんの『ちょっと言わせて』のコーナー(最終回?)でした。



7 件のコメント:

  1. え、最終回なんですか?(笑)

    私、プロテクター整理と一緒に12インチを作るようになったので、ジャーナルは4×6の方に書いちゃうんですよね。
    12インチが先じゃなくて、あくまでも何十枚という写真整理をしながら「これはうまく撮れたから12インチ作品にしようっと!」という流れで。
    なので12インチ作品にジャーナルは入れなくなりました。言葉にしたためたいことは、世間に公表するようなことではない、プライベートなことなので・・・。
    でもジャーナルの大切さはきっと、きみさんと同じくらいに思っています。

    「写真ありき」、とっても素敵な言葉です。私もその思いは、ぶれない芯として持ち続けたい所です。

    返信削除
    返信
    1. あんまし書くと騒がしいかと思ってちょこーっとずつこういうことは書いていこうかと・・・。(笑)
      今回のことは「知ってて書かない人」にではなくて「大切さ」を知らないで書かない人にむけて送ったメッセージなの。作品にストーリー性がないというかこの写真のこれをイメージしたくてとかこの写真だからこのレイアウトにしたっていうのではなくてテクニックを見てください!みたいなものがあったから余計に気になったのかも。。。お互い「写真ありき&自分の好きなレイアウト」作りを楽しもうね!!!迷子ちゃんの作品大好きだから楽しみにしてるんだよー!!!^^

      削除
  2. スタッフお疲れ様でした〜ありがとうございました。
    一年に一回しか会っていないのに、近所の人よりみじかな気がするのはブログや日記で写真を作品を見ているからなんだとスクラップブッキングの不思議な力を実感しています。

    でも私もコンテストで思ったのは…技も凄くて素敵なのに心が共感しないというか、写真に気持ちが入らなかった所でした。

    お家でスクラップ作品を家族や友達に見せる時に思うのですが…技が凄くてもジャーナルがないとペラペラとぺら見になります(笑)ジャーナルが書いているとその場にいなかったのに情景が頭に浮かんできます。
    最近、妊娠して息子と昔の写真を見返しているのですが…人間って本当すぐ忘れます。「えっ。だいたい2歳?ぐらい?」写真を見て「〇〇行った所だね」など見たまんましか覚えてなくて(笑)

    でも「初めて〇〇した日」とか、「いつも抱っこで降ろしたらギャン泣き」と一言でも書いてあると
    自分も思い出すし、何考えてるかわからない旦那も感じとってくれると思います(←得に忘れている人間)
    なかなか合わないおじいちゃんやおばあちゃんとの会話にも花が咲きますし…(ジャーナルあれば、いちいちこれは何処何処いって、何歳でなんて言わなくてすみますもんね)

    最近友達の結婚式に行き、新郎が「ムービーを作る為に子供の頃のアルバムを見たんですが、きちんとコメントを書いて整理してくれていて…声を出して泣きました。」と言っていて
    私も号泣しました〜
    今も思い出し泣いてます。
    長くなりましたがスクラップブッキングって口には言えない思いを子供や家族、時には自分に伝えてくれる素敵な物ですね!感無量です。

    返信削除
    返信
    1. アボちゃん、久しぶりにお会いできて嬉しかったです!!寒くなるから体大切にしてよー!!^^
      コメントありがとう。本来「思い出の写真を残す」という目的があっていろいろ試行錯誤しながら作ったレイアウトならいいんだけど後から他の写真を貼ってもいいんじゃない?というレイアウトはキットや講習向けではあっても自分らしさがないからその辺を区別してもらえたらなって思ったんだよねー。自分にしか出せないレイアウトってあると思うからアボちゃんも自分の好きなレイアウト作ってねー!!^^

      削除
  3. フェスタ、ありがとうございました。
    カメラ講座で突然「カメラバック見せてください」と声掛けてしまった失礼な者です^^;
    快く見せていただき、ありがとうございました。
    現在検討中です^^

    私はジャーナル書きました!(自己主張してみた^^;)
    隠してあったけど。。。家にまだ書いてないヤツもあるけど。。。
    ジャーナルは大切にしています。

    KIMMYサンを目指してる初心者としては「書きました!」と言っておきたかったのです><

    返信削除
  4. スミマセン。。。勢い余ってアピールしてしまいましたけど、思いっきり自己嫌悪です。。。↑消してください~。
    書きこんでから、色々と考えて、これからはジャーナルを忘れずに書いて、LOを完成させようと思いました。
    そして、コンテストに出した自分のLOは、人にどう映ったのだろう?と不安にもなりました。
    いい勉強になりました。ありがとうございました!

    返信削除
    返信
    1. きんざんさんへ
      お声をかけてださってありがとうございました!!とっても嬉しかったです!!^^書かれたんですね^^絶対そのほうが見てくださった方にも伝わると思いますよー!!そして一番はそのレイアウトを一番見てほしい方に気持ちが伝わることですよね^^そう願っています。
      ただコンテストとかブログなどではどうしても人に見せるのはNGという事情や考え方を持っている方もおられると思います。でもそれは「ジャーナルの大切さ」を知っていてあえてされているんだと思うのですが「完全に忘れている」感のあるレイアウトだと悲しいなーと思ってあえてこれについて書きました。以前大阪のCKU-Jのコンテストで長文のジャーナルを書いた作品をだされた方がおられたのですが感動しました。スクラップブッキングっていいなーっておもわせていただいた作品も多数あるのでぜひきんざんさんもレイアウトにジャーナルを書いてくださいね^^

      削除

ラブメモ+DTwork ③-1

Party&Home Decor Designer & Scrapbooking  Instructor あらゆるニーズに応じた作品を スクラップブッキングの材料やペーパーを使って制作や ワークショップを展開。 スクラップブッキング講師として...